FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安藤鶴夫

ふと 思い出したことがある。
「安藤鶴夫」のこと。

ちょっと調べてみたら 60歳で亡くなっている。1969年に。
ということは 私が講演を聞いたのは やはり大学生の時になる…。むかし「文芸講演会」というのがなんかの出版社の後援でありました。
安藤が 四谷にあるタイ焼き屋の尻尾まであんこが入っていると新聞に書いたことで そのタイ焼き屋が大繁盛して 安藤鶴夫のおとうさんが亡くなったときタイ焼き屋の計らいで 江戸っ子の憧れでもある木やりのうたでおくってもらったという ちょいといい話。

私 こういう話大好きです。

安藤…と尊称を付けずに会ったことも無いのに「安藤さん」などと呼ぶほうがもっと失礼でおかしいということ もっとしっかりメディアが書いてほしいですワン。

時々 こんなこと急に思い出すことがあります…。

今日はうれしい事 安心したことがありました。ほんまに えー一日でしたワン。
スポンサーサイト
プロフィール

はつかの桜

Author:はつかの桜
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
はつかの桜・地図



はつかの桜・サロン
廿日市市平良2-9-30

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。